赤ちゃん・幼児のパスポート撮影
      服装・髪型・撮影時間の注意点!
パスポート・ビザページ
大人の都合は通用しない?お子様の撮影!
イスに座ったとたん泣く!

1歳ごろから、人見知りが始まります。

初めての「場所」、はじめて見る「人」

大人でも緊張します。

1歳〜4歳までのお子さんは、かなりの確率で、撮影前に泣いちゃいます。


「泣いたらどうするの?」

はい!

撮影のタイミングをひたすら「待ちます」

椅子に座ってもらい、泣きしゃくっていても、途切れる瞬間があります。

泣き疲れて、真顔になる瞬間があります。

スタジオの雰囲気に慣れて、平常心に戻ることもあります。


あきらめなければ、撮影できますので、

人見知りのあるお子さんの場合は、

30分〜45分の撮影時間を、覚悟したほうが良さそうです。


髪の毛の長い、女の子の髪型はどうしますか?

原則的に、お顔の輪郭が変わるような、ヘアピンなどは避けましょう。

また、髪を結わくときは、

・後ろで一つに結ぶ

・2つで結ぶ倍は、横に流さず、真後ろに髪を流して結ぶ。

・結び目は、正面から見たときに、頭上に出ないようにする。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
できるだけ髪型は、ご自宅でセットした方がスムーズです。


洋服の色

背景色が白です。

服の色は、白色は避けましょう。


服のデザインは?

アゴの先端が、服で隠れると、パスポート申請用として使えません。

首が露出する、襟のない服装にしましょう。

撮影時に、身体が動いて、洋服が上がってきますので、

重ね着は避けましょう。